スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aqua Timezの話

彼らの真髄はラップとポップスの融合にあると思うんだよね。
流れるようにラップからポップスへ、ポップスからラップへ
っていうのも一つ面白いし、
バラードラップ的なものがあるのも好き。
単にリズムを落としたラップじゃなくて、
ポップスというには単調な、
ラップというにはメロディアスな、
絶妙な曖昧な曲。
聞かないとわかんないかな。

この辺りはRADも多少やってるけれど、
この点に関して言えばAquaのが面白い。

こういう斬新さに期待して早数年。
そろそろ芽が出る気もするんだけどなぁ。


最新アルバムは何とも言えないんだよな。
2~3曲、これまでの曲とは比べものにならない名曲出してきた癖に、
他のは何ともファン目線でさえ微妙。
振れ幅が広がった。
これがいい傾向なのか悪い傾向なのか分からん。
その後に出したMASKも表題曲はいいのにカップリングは微妙。
彼らは何処に向かっているのでしょうか。

勉強かぁ

あくまでも普通の言葉なんだけど、
俺が書くときには使わない言葉って無意識に結構あるんだよね。

今見つけたのは出し抜け、とか。
別段、変わった言葉じゃあない。
ただ意識出来ない言葉ってある。
そういうのって、他人の小説読んでるとよく見つける。
そんで、次に書く時に使ったり。


そういうことやってると、モノ書きの端くれな気分。
一生話書いていきてけたらいいなぁ。

絵師100人展2

お。もろかった
saoriさんの絵が一番よかったなぁ。
この4人でギャルゲ作られたら確実にやるわ。

出来れば脚本が面白いとなおよいけど。
閑話休題。

みさくらェ……
海外に向けてもブレないその精神はすばらしいと思います。
好きです。


あと、かんなぎ7買ったけど、
これ、内容見たところであそこまで大騒ぎするような内容じゃなかったな。
狼と香辛料のホロも非処女だったしね。
神様とか長寿系はなお、非処女でいいよ。
別にそうでなくてもそんな気にしないけれど。
……そもそもこれ、まだどんなんかわかんねーじゃん。
ざんげちゃんもバグってるっぽいし。
果たして果たして。
寧ろ楽しみですな。

つーか積みラノベがどんどん増えていく。
help help
10日にも電撃から2冊出るしなぁ。
うにゃー。
買うだけ買って溜めていく……。
スピード上げないとなぁ。

でも、今日から読み始めた「キリサキシンドローム」おもろいな。
これは悪くないかもしれん。
ちょいあざといけれど、許容範囲。
「や、やぁ、おはよう。あのぅ……昨日、俺を、殺しませんでした?」
「人違い……では、なさそうですね。どういうことでしょう? 手応えは確かだったはずです」
さっさといろいろ読まないとなぁ。


娯楽に生きるの楽しいなぁ。
うぇへへへ

せんちゃん可愛すぎ

しょじじょーで全然アニメ見れてなかったけど、
GW中に頑張るしかない。
ま、元々そのつもりだったけど。


アポロン。
胸が痛くなるな。
うふふ。
音楽は最高級だし。
てか展開早っ。
でもまあ、ヤってたわけじゃないだろうけどね。
ウブなせんちゃんにそんなん無理やろ。
美術関係かな?

あっちこっち。
今期の脱力枠。
深刻なツッコミ不足なこれ、
視聴者がツッコむと凄く疲れる。
ただ見続けると感情の起伏が薄い。
お。
よく見ると榊がタレ目。
イオとのギャップか。
今回のBパートが今までで一番面白かったかも。
ずっとラジオやっry
ああ、イケメンって、凄いなぁ。

モーレツ宇宙海賊
ダメだ、半端ねぇ。
格好よくない人がいない。
面白過ぎる。
いやー、名作だ。

さんかれあ。
ゾンビにはなりましたが、
まだまだ前途多難なわけで。
まだまだここからどうなるのか。



はー、疲れる。
バイトある日はこんくらいしか見れないわー。

さんかれあのOPいいなぁ

いや、曲も割かし好きだけれど、

これ、3話にして気付いたけれど、
歌詞と音に沿った映像にしてくれてるのがね。


書き下ろしではないだろうから、
つまりそれって、
この作品の人がnano.RIPEをちゃんと好きで選んでくれたんだろうなってのが。
分かって。


それで、結構、気に入ったかも。


あと、坂道のアポロンはA判定ですね。
いい話だ。

あー

なんていうか。
見せ場って大事なんだな。

けいおん!でいうと、バンドシーン。
売れたかどうかの差はそこですね。


そこに山と谷があったと。

おしゃかしゃまのギターが好き

なんとなく

ダメだこりゃ

探偵失格‐愛ト謂ウ病悪ノ罹患、故ニ我々ハ人ヲ殺ス‐

この厨二中の厨二なタイトルに釣られたけれど、
これはなぁ。
厨二病って言うのは本来マイナス要素なんだよ。
でもそれを、最高級の技術で彩った時の化学反応が好きなんだ。
これはダサいね。
記号の多用が一番ダサい。
語尾に☆や♪を使うところを、
地の文で「なんてことを楽しげに言う」
みたいに補完していくことこそ小説でしょうに。
三点リーダーも多いし。
あんなん言い澱んだ時と黙った時だけ使えばいいのに。

はがないは技とそうしている節があるからまぁ許すけど。
ギャグだからってのは大きな免罪符だね。
シリアスシーンはそれなりの文書だし。


はずれかぁ。
ちょっと期待したんだけどなぁ。

いつもニコニコあなたの隣に這いよる混沌!(春アニメ5)

ニャルラトホテプです!
てなところで。

這いよれ!ニャル子さん
とりあえずアスミスがこの収録のあと凄く疲れてそうなのは想像に易い。
パロネタまみれでワロタw
ニャル子さんあざtかわいい。
でも、敵を滅多打ちするときが一番可愛いと思う俺は多分歪んでる。
宇宙CQCやべぇ。
そうそう、名状しがたいバールのようなものを使うんだよね。
ちょっと気にはなってたから、中途半端な知識はある。
おもろいな。

ふしぎの海のナディア
いやぁ、時代を感じるねぇ。
旧・王道って感じ。
さて、これからって感じですね。

謎の彼女X
卜部ちゃんかわいい。
この上級者向けっぷりがたまらない。
でも美少女のよだれ舐めたいって思うのは普通だよね!
この声の人は91年生まれの女優さんみたい。
この人も子役上がりに慣れるのかしら。
あと、主人公の友達の声どこかで聞いたと思ったら集か。
主人公はどう聞いてもミユくんだけど。
男女の恋愛を描いているはずなのにあまりにも王道から外れていく驚異的作品。
俺も漫画1話読んだだけだからこの先はまだ分からないんだよね。
楽しみすぎるわ。

ヨルムンガンド
思ってたよりも主要登場人物が多かったな。
以後多少殺しても平気にするためか?
まぁともかく伊藤静がいい味出してるね。
彼女が魅力的になっていくことこそが、この作品の面白さにつながりそうだ。
もちろん、バトルシーンでもね。
いや、むしろバトルシーンこそ。

坂道のアポロン
いやいやぁ……分かるよ。
初めて生で聴いたドラムは堪らないよね。
カルチャーショック受けるよね。
常識が一新されるよね。
分かるよ。

ファイ・ブレイン 神のパズル2
相変わらずですね。
やっぱり遊戯王とかに近いね。
この茶番感が面白さ。
まぁ微妙だけれど。

つり球
まだ分からない。
とりあえずまだカオス。
わけわからん演出。
これがどう展開していくのか。
見続けておくしかない。



いやー疲れた。
とりあえず1話は全部見たぞ。
見たぞ。
氷菓がまだだけど、まぁとりあえず。
おせーんだよ氷菓。

S
謎の彼女X

A
さんかれあ
這いよれ!ニャル子さん
ヨルムンガンド
Fate/Zero

B
黄昏乙女×アムネジア
めだかボックス
ふしぎの海のナディア
坂道のアポロン<ノイタミナ>

C
ファイ・ブレイン ~神のパズル2
つり球<ノイタミナ>
あっちこっち
夏色キセキ
ゆるめいつ 3でぃ

大体こんな感じで。
シーズン早々に始まるアニメって大抵微妙なんだよね。
果たして此処から変動はあるのか!
期待です。

狐は願いを叶えるだけなのさ

そう。
彼は人が望むから叶える。
ただ、それだけ。
狐はあまり悪くない。
そして、それがあまりにも腹立たしい。

そんな感じでB.A.D.もとうとう7巻ですわ。
面白過ぎる。
人の悪意、絶望、恐怖ってなんでこんなに面白いんだろうね。
本当に、この話の中では希望を持つことほど怖いことはない。
ゾッとさせてくれるよ。
そう。
得てして、間に合わないものですよね。


月末に出る8巻で、砕けた髑髏はどうなるのか、楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。