スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G is for the Gospellers!!!

歌詞部分

ゑもせずあさきゆめみじ

最初の「」はA、最後の「」はZとも聞こえる

今日もこの口はタイピングに忙しい
「ゆめみ」と「忙しい

たったtwenty-sixのキーを叩く
「トゥウェンティー」と「ゆめみ」及び「忙しい

指代わりの五本のマイクロフォン
「本」と「フォン」

このAから始まる二十六文字
つまりAtoZは瞬時にかなに漢字に

Aから始まる二十六文
AtoZは瞬にかなに漢に」
更に冒頭の「ゑもせず―」の部分とも韻踏みされている

鋭敏な8ビートが美意識のCD なんつってな
口に出すと分かるけれど「ABんなABとがBCきのCD」となってる

ただの記号のラレツ だからLET'S言ってみな
ラレツ」と「だからLET'S

Not for Guns, not for Gangs
G is for us, is for The Gospellers

「ガンズ」と「ギャングス」

改めてゴスペラーズの「いろは」の韻の凄さを再認識してみた。
これ最初に聞いたときはヤバかったな。
ラップなんか目じゃないわ。
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。