スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東雲侑子は短編小説をあいしている

ぞわぞわするねぇ。
綺麗な恋の話。
こういうの大好きなんだよ。
美し過ぎる程に綺麗な、でも静かに流れていく話。

「愛し」のような、「飴玉の唄」のような。
事件も事故も起こらない。
超常現象の一つもない。
魔法はおろか、ナイフさえ出ない。
人間の心の機微にのみ特化した作品。
故にあまりにも地味。
でもその輝きから目を離せない。


まだ半分しか読んでないけどきっと、
この作品を愛しく思える。
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。