スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追記はだいたいコピペ

vlanime059924.jpg
で、誰が好きなんだよ。
ここから敢えて選ぶなら麻衣ちゃん。

_id=22.jpg
こんなのあったのか。
でもまどかしかないのな。

ベン・トー用語集
狼(おおかみ)
礼儀と誇りを懸けて半額弁当を求め戦う人たちの総称。

豚(ぶた)
礼儀を持たずに半額弁当を求める人に対する蔑称。

アラシ
弁当や惣菜を集団で丸ごとさらっていく人たちの総称。語源が"荒らし"なのか"嵐"なのかは不明。

大猪(おおじし)
買い物用カートを使い半額弁当をさらっていく主婦のこと。生活力を糧にしているため狼では歯が立たない。

犬(いぬ)
最低限の礼儀をわきまえた人たちのこと。狼と豚の間にあたる。半額弁当争奪戦デビューして間もない新人なども犬と呼ばれる。

二つ名(ふたつな)
狼の中でも実力のある人を示す称号だが、実力とは関係なく、容姿・行動・現象などの理由でつけられることもある。

半額神(はんがくしん?はんがくがみ?)
スーパーマーケットで惣菜担当の店員であり、弁当や惣菜に半額シールを貼る人。
「ジジ様」や「アブラ神」など愛称があり、狼たちは各スーパーを半額神の愛称で呼ぶ。

月桂冠(げっけいかん)
半額弁当の中には長時間置いたことでより深い味わいになるものがあり、半額神が太鼓判を押した弁当のことである。
月桂冠に選ばれた弁当には特殊な半額シールが貼られる。

どうみてもバカアニメだな。
さてそれが笑えるのかどうか。

BLOOD-C、アニメになかったシーン、アニメと違うシーンが大量に小説に存在
かなり重要なシーンもなくなってる

・冒頭、古きものの存在を知って山を越えて逃げようとした男の前に地蔵が現れた、というシーンがある
・パン屋視点がちょっとだけある。仕事してたら汽笛が聞こえて、その瞬間、それとの「縁」が出来てしまった、というCLAMPっぽい表現あり
・パン屋死亡の時は、小夜視点だと、電車に誰か乗ってる?と思った瞬間にパン屋が殺された、という形
・優花が、小夜から何気なく「優花さんは大人ですね」と言われ、「な、なにを」と焦るシーンありw
・8話部分、優花と委員長の会話シーン、優花「”彼”、今日来てないのね」 委員長「本当は”彼”が当番なんだけど」優花「じゃあ、私が代わりにやっておくわ」という会話から、9話の屋上で死んだふりをするのは、時真の予定だったっぽい
・9話で委員長が、ボロボロになって戦う小夜に胸を痛め、駆けつけようとして、「気持ちは分かるけど」と優花から止められるシーンあり
・小夜は本気で時真に対して何の感銘も受けてなかったw2話の光の記憶がよみがえって手を伸ばしたシーンも、時真自身に対して反応したんじゃなく、「傷が治ると良いな」という言葉に、(傷なんて治るのに……)と思ったことがきっかけで光がよみがえり、小夜はその光に向かって手を伸ばしただけ。時真に対しては、(私の傷が治らなくてもあなたには関係ないでしょ)って感じw
・最終話の唯芳とのバトル場面、唯芳のような存在を”半面”と呼ぶらしい。小夜は、「彼も、自分と同じように人を愛する心を持っているはずだ」と思い、戦いたくなかった
・文人は小夜と「人を殺さない」と約束した相手に対して嫉妬している
・委員長が文人に対して「本当に好きなんです」と言い切る場面あり
・委員長死亡に対して小夜は、「違う形で出会えていれば……」
・偽りの生活、唯芳や双子たちに関しては、「全て幻想……でも好きだった」と回想
・のの・ねねの死亡シーンは「あんた喰われなさいよ」「そっちこそ」と互いを盾にしようとしてたら頭を丸かじり
・小夜は遠い昔、赤ん坊だった頃に人に拾われ、血ではなく乳を与えられた。だから人の温かさを知っている。それゆえ、彼女は人を守りたいと思うし、だからこそ「人を殺さない」という約束もした
・騙され、裏切られたのはこれが初めてではないらしい。
・七原文人というのは本名。小夜が文人を追うのには、これ以上人を殺させないように、という思いもある
・「人間は私を利用するだけなのに、何故私は人に関わり続けるんだろう……」

これは……CLAMPは被害者みたいだな。
なんでこんなに描かなきゃいけないシーンいっぱいあるのに戦闘シーンをダイジェストにしなかったんだろう。

  ゆるゆり           BLOOD-C
 
主人公            主人公
頭に団子2個装着      頭にぼんぼり2個装着
気付かれない          気付かない
最終手段で居眠り     最終的に見殺し
 
茶道部の部室を占拠    茶番部が村落を占拠
双子キャラが変態       双子キャラが鬼畜
ラムレーズンウマー      ギモーヴウマー
 
ラス前回           ラス前回
主人公が仲間に囲まれ  主人公が仲間に囲まれ
フルボッコにされる       フルボッコにされる
 
最終回            最終回
大流血阿鼻叫喚         大流血阿鼻叫喚
爆発死亡              頭爆発死亡
(実は生きてます)     (実は生きてます)
 
結論:ゆるゆりはBLOOD-Cのパクリ

そこに気付くとは……やはり天才か
てか何を思ってこれを作ったんだろうw


 \
  \_[二二二二二]同
|\ || ∧_∧ |凵
|-イ\|| ( ^ω^ ) |≡
| 丶ノ||ノ ̄ ̄ ̄丶|≡
|//||||   ミ ∥≡
|_|||| ⌒   ∥≡
| ̄||||    ⌒∥≡
|//|||| ⌒   ∥≡
| へ|丶____ソ ≡
|-イ/|  ≡≡≡≡≡
|/ |
   |
いよいよ明日は「はがない」第一話放送日!
IS、緋弾のアリアに続いてMFブームの火付け役間違いなしだな!
キャラデザ元は「このライトノベルがすごい!2011」で
イラストレーター部門第2位を獲得したブリキだし、
原作本もシリーズ類型350万部突破して
1巻辺りならハルヒに次いで2位の売れ行きだし、
BD、DVD、関連CDも全部馬鹿売れ確実。
こんなに早く記録更新されるとは
まどか厨も思ってなかっただろうなぁ。
製作もAICだから安泰だし……早く明日にならないかなー!!

おやすみ^^
……ごめん、あんまりハードルあげないであげてください。
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。