スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆に良いと思ったのを見つけたことで

考えてみた。
今までなぜ、女性シンガーを好きになれなかったのか。

思ったのが、女の人って大抵歌い上げるんだよね。
それがどうしてもダメなんだと思う。
何故か。
マッキー、そしてゴスペラーズが俺の原点としてあるからだろう。
「歌が上手い人」なら、最低ラインとしてゴスを越えてくれないと。
最低ラインが高すぎるからどうしても好きになれない。
勿論そのラインを越えてから、初めて判断の段階に入るから、
ゴスより上手くても好きになるかわからない、
なんて言ってたらどうにもなりませんわね。

女の人のほうが声量があったりキーが高かったりで、
自然と「上手い人」になりがちなわけですよ。
だから、難しかった。

でもnano.RIPEのきみコちゃんは下手だからw

「上手い人」の枠は埋まってるなら、
全然別のラインしかもう好きになる余白がないんですね。

それこそ「下手で、癖のある人」とか。
癖が無いと引っかかりがないからね。


自分で考えて納得してしまった。
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。