スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はい、美魚終わり

あー。
こういうサウンドノベルは終わりが分からなくてダメだな。
いや、悪いってことじゃないけど。
ひぐらしの時にも感じたけど、
終わりがわかんねーと止め時がなぁ。
しんど。
何時間やってんだ俺は。
まぁ、やる気が続いてんだからそれなりに面白いのではなかろうか。

小説は厚みで分かるし、
テレビはそもそも時間が決められてる。
ゲームは細かい区切りがあったりするもんなんだけどね。
あー、疲れる。

選択肢の可能性を考えた瞬間ゾッとして攻略サイト様に頼ることにしました。
こんなん無理だわ。
RPG出来ないくらい根気ないし。
多分楽しめなくなる。
それくらいなら楽しめる方がいいのですよ。
邪道を行く自分を正当化してみるテスト。

さてさて本編ですが。
美魚をクドのルームメイトにして美魚ルート進むとその時のクドの心情ってなんかもうわふー!って感じね。
あ、そろそろネタバレしますよ。


だーまえせんせーは超常現象がお好きと聞いておりましたが、
なるほど。
鈴が基本何もなく終わったからどこに向かうのかと思った。
ま、基本的にファンタジー好きだし、うん。

静かなキャラも好きだしねー。
脳内でだけは他人の数倍考えてる喋らせると止まらない辺りは定番。

鈴がED入らない終わりだったから、
これが初めての本格的な1ストーリー終了ってことですね。
んー。
ネタバレするとは書いたけど、
あんま書くことねーな。
面白かった……んー。
つまらなくなかった程度なのでしょうか。

良かった?悪くなかった。
うん、こんな感じかな。
泣けもしないし心に残ったシーンもないけれど、
面白いは面白かった。


さて、次ですが。
一番攻略難しそうなのははるちんですな。
次点でゆいちゃん。もとい来ヶ谷さん。
他の人の攻略はまだ見てないんだよね。
伊達にヒロインを見てきたわけではないので多少自信はあるぜ。

ああいうファンキーなキャラは滅茶苦茶な過去抱えてて、
そういうさみしー部分をひた隠しにしたくて、
ああいう行動を取ってるに決まってる!
そんでそれの解決しなきゃおちねーんだろうから、
大変だろうなぁ。

うんうん。
とか一人で言って間違ってたらはずかし><


ま、素直に次はクドかこまりんですな。
あの子たちはそんなに難しくなさそうだし。
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。