スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーネットは名曲だなぁ

Aqua Timez「ガーネット(Album ダレカの地上絵)」
100リピートは余裕だな。

まず、ミディアムテンポのラップ調がこんなに綺麗になるんだっていう驚きね。
ラップってB系のものだから普通はゴリゴリしてるもんじゃん。
それが違うから凄い。

そんで、メロディパターンの少なさね。
基本パターンがAメロ、Bメロ、サビの三つしかないんだよ。
そのシンプルさがまたね。

間奏でのキーボードと※エレクトリックアコースティックギターの使い分けとかさ。
サビだとエレキ使ってるっぽいけれどね。
まぁ、普通のエレキでも弾き方でアコギっぽい音出るから、
そうしてんのかな。
「千の夜」とかでエレアコ使ってたし、CD内なら使い分けててもおかしくないけれど。


アコースティックギターは普通電気を使わない楽器だけれど、
それだとバンドで使えるほどの音量が出せないから
アコギの音を電気=アンプで増幅することでその問題を解消したギター

ドラムの音を加工して遊んでるもの上手く出来てるし、
太志お得意の※デスクトップミュージックでバイオリン入れるのも好き。


パソコンで音を作るアレ。
ミクさん自身や彼女が歌うための曲もだいたいこれ。
頭文字でDTMって略したり。


歌詞は喋っても無粋だからいいや。
そもそも言葉で音楽を表現しようって自体が無粋、
とか言って上の長文を全否定してみる。
専門的な知識はないけれど、
まぁ、要らないんだよね。
うんうん。
英語読めなくても聴けなくても洋楽評価して良いと思うし。

音楽は直感だー!!
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。