スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

む、難しい

多分、桂東さんとの対決が「御預け」なのは、
星崎が今から生き返るけれど、
生き返るということはまた死ぬということだから、
そのときに再対決しましょうって意味なんだと思うんだよ。

つまり前提として南熱海は死後の世界ね。
「素子さんと同じ目にry」ってのはつまり死んでるからで、
それで電話が繋がるってことは死後の世界だろう。
星崎の「大切な人を沢山亡くした」ってな台詞からも伺える。

んで、四人が失踪したってのはつまり、
無理矢理生き返らせたからじゃないか?
生き返ることで死後の世界からは消えて、
そうすると東雲ちゃんが真っ先にまた死んだことになるね。

あと、なんでまた「ライン」を越える必要があったんだろう。
二人は現世に何をしに行ったんだ?
むー。


熱海の捜査官
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。