スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーニバアアアアアアアス!!!!

s-20111028031806159.jpg
基本的にはがないはガチで残念です
「いやいや、残念な美人って言っても美人で打ち消せる程度なんでしょ?」
っていう期待を全力で裏切ってくれます。

夜空は馬鹿どもを利用することに一切躊躇がないし、
星奈は女王様+ゲーヲタからもう一段階堕ちるし、
理科は下品でロボ×ロボ好きだし、
マリアは10歳とは思えない馬鹿さだし、
幸村も馬鹿で更にもう一段階堕ちるし、
小鳩は成り切れない中二病、
小鷹も中身はまともそうに見えるけど実は……。

まぁ誤魔化したところはアニメでは描かれたり描かれなかったり。
その残念なところがいいんですけどね!!


僕としては十二分にただのハーレムものだと思っていたのですが、
ハーレム好きたちからするとこれは斬新らしいですね。
なんでも典型的ハーレムもののヒロインはこんなに下品じゃないとか。
そんなものですかね。
確かに1巻冒頭から全メインキャストがゲロ吐くのは流石にすげーなとは思ったけどなw
7巻初回版に付いてくる0話で再現されてるのでTVはカットされたシーンだよ。
たぶんまだ都内なら売ってるよ。
あと、小鷹の設定は確かに最新刊で斬新だったと気づかされたね。
あそこから上手く展開出来るのかなってのがちょっと不安になるくらいに。

最終的なオチによるかな。
どこに行き着くかで、ただのハーレムと化すかそれとも。
スポンサーサイト

こ、こわいよぉぉ

s-2011102323331767b.jpg
由乃怖すぎ。
ヤバい。
果たして両親を殺した理由はなんなのか。
それとも由乃が殺したわけではないのか。
殺していたとしても彼女自身がゆがんでるし、
仕方ない理由があったと見ていいな。
定番かつインパクトあるのは親に歪まされた、だからなぁ。

それとも、そもそもあれは両親ではないのか。
さてさて。
人を殺していたとしても俺は由乃のこと嫌いにならないよ。
間接的とはいえ2話で大量殺人してるしなww

てかあれ?
「HAPPY END」ってマジでハッピーエンドなはずだったの?
あの部屋を開けなければ由乃と幸せに暮らせたの?
え?
マジで?
でも由乃の本質を知らないで幸せに暮らしてもそれは幸せなのか分からないな。
知ってしまった後だからいえることだけれど。

「知る」は一方通行なんだよね。
もう知ってしまったら、後戻りは出来ない。
これで雪輝は「未来を変える」ことがどれだけリスキーなのか理解したわけか。
まだ現時点ではユッキーはかなり愚かだなぁ。
見ててちょっとイラつくくらいに。
でもこれが成長するからこそ、意味があるんですよね。
それまでは由乃に守ってもらえばいいよ。

どんどん長生きに魅力がなくなっていく

いや、読みたい漫画やラノベ、小説の類やら、
やりたいゲームやら見たいアニメやら映画やら、
聞きたい歌いたい音楽やらがあるから、
当面死ぬつもりはないんだけどさ。

とは言えそれらを未練と呼べるほど渇望しているかと言われるとそんなことはなくて。
でも生きている理由はそれくらいしかなくて。
そうなると、今死んでもビックリするほどは悲しくないんだよね。
守りたい人も守りたいモノもないからかな。

悲しんでくれる人は数人浮かぶけど、
その人たちもきっと時間と共に俺に捕われることはなくなるだろうし。


そんな風に考えてるから健康も放射能も気にならないんだよなぁ。
食肉が薬物だらけだろうと、
東京が放射能塗れだろうと、ね。

金銭もかなりどうでもよくなってる。
金がなくなったら、死ねてしまいそうだから。
金がなくなったらどうしよう、
じゃなくて金がなくなったら死のう、
って、その時どうするか想定がすんでいるから、
それが全然怖くないんだよね。
だから単位貰えなかろうと、
マトモな就職先がなかろうと、
年金が貰えなかろうと、
別にいいかな、って。


芸術に浸ってるだけだな、今の俺。
他にはなんも要らないわ。
意味さえ感じない。
それも長くなくていいんだ。
死ぬならそれで全く構わない。


嗚呼。
こんな俺に衝撃をくれる女の子、いないかなぁ。
創作物だと、「価値観がひっくり返った」
「いつの間にか彼女に振り向いて貰う努力をしていた」
みたいなの、よくあるのになぁ。
誰かを愛してみたい。
今まで一度も現実の女の子を愛したことがないから。
その時の気持ちを、知ってみたい。
それだけは少し未練、なのかな。
諦め入ってるしな。
ははは。



病んでるな。
でも生きている理由が芸術しかないのは本当だしな。
ギリギリのラインだわ、これ。
二次元も音楽も愛せなくなったら、俺、死ぬな。
ま、そんな俺は生きてようと死んだようなもんだけど。

ムギ茶ん

ファイル0431
ムギ茶ん

続きを読む »

G is for the Gospellers!!!

歌詞部分

ゑもせずあさきゆめみじ

最初の「」はA、最後の「」はZとも聞こえる

今日もこの口はタイピングに忙しい
「ゆめみ」と「忙しい

たったtwenty-sixのキーを叩く
「トゥウェンティー」と「ゆめみ」及び「忙しい

指代わりの五本のマイクロフォン
「本」と「フォン」

このAから始まる二十六文字
つまりAtoZは瞬時にかなに漢字に

Aから始まる二十六文
AtoZは瞬にかなに漢に」
更に冒頭の「ゑもせず―」の部分とも韻踏みされている

鋭敏な8ビートが美意識のCD なんつってな
口に出すと分かるけれど「ABんなABとがBCきのCD」となってる

ただの記号のラレツ だからLET'S言ってみな
ラレツ」と「だからLET'S

Not for Guns, not for Gangs
G is for us, is for The Gospellers

「ガンズ」と「ギャングス」

改めてゴスペラーズの「いろは」の韻の凄さを再認識してみた。
これ最初に聞いたときはヤバかったな。
ラップなんか目じゃないわ。

桃果きたああああああああああああ

pa1319131311554.jpg
デザ可愛いな。
声もあいなまで可愛いし。
滅茶苦茶いい子だし。

日記の代償ってなんなんだろうね。
怪我を負うこと、なのかな。
てか、日記の力を使って桃果が転生したのが苹果ってほぼ確定してね?
それによって「変わった景色」ってのが、
どう今の世界との違いがあるのか気になるところ。
そもそも日記=ピングドラムなのか。
それのもっと詳しい能力はどういうものなのか。
楽しみ。

ゆりちゃんは虐待されてたのかー。
そりゃ歪むわな。
流石にゆりさんのガチ百合は阻止されたなw
でも昌馬が隣の部屋にいるのは出来すぎだろwwww
こういう「人間の心」じゃない部分は割りと気にしない方ですがこれはww

あと新OPきたああああああああああああ!
いい曲ですね。
やくしまるさんの作る曲は好きだよ。
映像も前のを継承しつつ新しくしてる。

今週の「ここ削っちゃ伝わらないだろ」のコーナー!

a_20111021130854.jpg
別にオールバックにしたから怯えたわけではなく、
原作および漫画では笑顔に怯えたのです。
喧嘩シーンもっと長いしね。
更にこれは原作でしか描かれていませんが、
「昔から自分も不良と間違われて絡まれることが多かったから鍛えてる」っていう設定もあります。
だから三対一でも勝てた、と。
因みに幼少期の某黒髪っ子たちと喧嘩したのも彼の容姿が要因になっているらしいです。
……いや、別にコーナー化したいわけではないんですけどね。
ちょーっと省略の仕方が雑じゃないかなぁ??
てか先週、「来週幸村が出る」とか言って出なかったね。
来週だった。

1319101527280.jpg
なんだこのムギかわいいいいいいいいいいいいい!!
片面ムギちゃんで片面新生けいおん部員の新作クリアファイルだそうな。

1319107673_480.jpg
マジキチ(マジでキチガイじみてるからもっとやれの意)

SPYAIRいいやん

と、いうわけでファーストアルバム「Rockin' the world」借りてきました。
分かりやすくミクスチャーロックって感じで。
直感的にいいと思っただけだからあれこれいえないけれど、
単純にヴォーカルの歌い方が気に入ったわ。

nano.RIPEも借りようと思ったんだけどさ、
なんか、ドラムが抜けたらしいんだよね……。
それって音変わるじゃん。
だからどうしようかな、ってなってる。


今、覚えたい曲だらけで埋もれてるしなw
残響リファレンスも聞き込みたいのに、
あんまり手を広げるとキリが無いわww

サンプルとか

--_20111020201528.jpg
s-up90042.jpg
「男子高校生の日常」。
大体こんな感じです。
ここだけ見ても分からないかもしれないけれど、
回線つながってないのも天井にハブがあるのも全てパンツ見るためですよ。

up141064.jpg
ソフマップが本格的に病気。

s-20111020224433d73.jpg
ロリコン集まれー!

Z_20111020223931.jpg
僕は夜空が一番残念だと思います。
そこが好きだけど。
てか敢えてだろうけど「ちぇきら☆」が相当残念。

homura9200.jpg
http://www.wa-gunnet.co.jp/product_info.php?products_id=742
どこまで手が広がるのか。

madoburi.jpg
私は友達と話していただけよ!
エアまどかと!!(神まどか的な意味で)

d9b8d551d0ec2593b633ce442183b954.jpg
恭介はぁ、……さやが守ってあげる。

あ、そういえば

朝は超興奮してたのに、
友達にメールしただけで満足してた。
まぁそれでもいいんだけど思い出したから。

男子高校生の日常、アニメ化だそうですね。
あれは面白い。
いいギャグ漫画だよ、あれは。
もってないけど読んだことある。
声出して笑ったわ。
あの酷い作画も味にしてしまってる。

声優やたら豪華だし、楽しみだわ。

やっべー!!!

d06336c2.jpg
たまんねぇ。
たまんねぇよ、未来日記。

ちょっと変な説明台詞入ったかなぁ?って思ったけど。
特に今回のテロリストさんね。
でも名前を叫んだのは自己顕示欲が強かったから。
日記の能力は……刑事は元々知ってたとすれば、
「私の日記は逃亡日記(だぞ、お前だって知ってるだろ)!!!」
的な台詞と読み取れなくもない。
まぁアクション漫画にはありがちだからそんなに気にしてないけどね。


いやうん。
本当にあんま気にしてないから全体的によかったと思う。
単に上のは「ここがなくね?」って一番言われたくない場所を保管しただけ。

「マジかぁ!!」って叫んじゃったわw
学校爆破したシーン。
今回だけで何人の小学生死んだよww
ヤバいだろwww
最初はテロリストだなんて知らないから、
流石に常識に捕らわれてたw


特に、特に由乃ちゃんたまらないわ。
こういうヤンデレヒロインは大好物なんですよ。
ニヤニヤが止まらないね。
恐怖で顔が引きつってるとも言う。
ホラーと可愛さ、とりあえずどちらにせよ口角があがるから、
この感情はどっちに揺らいでるのか分からない。
でもいいの。
由乃ちゃん可愛いから。
つり橋を自ら揺らしてるのに自分でその自覚はなく、こっちは釣り橋効果で惚れさせられてるっていう。
マゾいんだな、要は。
言ってること、手のひらで踊りたいって意味になってるからな。
最後の「ユッキーと結ばれる」ってのは、
同盟を組んだのを誇大解釈してるんだろうなぁww
勘違いしちゃってー、可愛い。
しっかしあんなに冷静、的確なのにどうしてユッキーに盲目になってしまったのかね。
理由さえあれば多少の無理なら上みたいに脳内で保管してあげるから、最低限の理由をくださいね?
それだけはお願いしますよ?

あの刑事はユッキーを撃とうとした時点で分かるけど、
確実に損得の天秤が傾いたら同盟を裏切るな。
それなのに、恐怖ですがれるものなんでもすがろうと盲目的になってるユッキー哀れ。
でもそこは由乃ちゃんがしっかり守ってあげるんだろうなぁ。

てかそっか、9thの声優さん、日常のちゃんみおだったか。
意識すれば分かるけれど気づかなかったぞ。
5年目だけどあんまりメインキャストやらせてもらえてなかったのに、
ちゃんみおを2クールもやって上手くなったのかもね。
……この人声にくせあるのかなーと思ってたけれど、
今回の9th見て、単純に女性としてかなり低いってことが分かったわ。
女子高生役をやるには低すぎる声だから、
ちゃんみおは癖っぽくなってたってわけだ。
この低さは売りになるだろうなぁ。
女性ならこれ、ダミ声と言っても過言じゃないぞw
珍しい。
ちゃんと練習すればショタも出来るかもしれないね。

なんとなく分かってきた

BUMP OF CHICKENはプロになったんだな。
その兆候は「魔法の料理‐」辺りからあったけれど、
形容する言葉が今回初めて見つかった。

バンド以外の楽器を入れるっていうのは、
つまりそういうことだと思うんだよね。
「beautiful glider」で逆に弾かなかったのも同じことだろう。
その心境の変化が、音楽性の変化になってるんだと思う。
変わったもの。それは分かる。
30歳になるって、芸術面では変化の要因になり得たんだろうなぁ。
彼、神経質そうだし。
30歳までにそこまで行き着けてるってやっぱりすごいな。

と、いうことはもしかしたらここが、成長の限界点なのかもしれない。
勿論まだ「この場所」までたどり着いたばかりだから誰にも分からないけれど、
でももしかしたらそうなのかもしれない。
そうだとしても。
もう彼らには十二分のファンが付いていて、
これから増えていくよりも減っていく方が多くても、
それでも大丈夫なほどにファンが居て、
だからきっと、これでいいんだと思うよ。
俺も彼らにどこまで着いていけるのかな、って思うし。

もしもう着いていけないのなら、それはそれで良いと思うしね。
だって行き着くところまで行ったんだもの。
音楽っていう過酷なサバイバルレースでゴール地点までたどり着けたのなら、
それはもう、……もう、最高の終わり方でしょう。
数多に音楽家が居て、何人もたどり着けないよ。そこまでは。
あとは、俺らがどこまで着いていくのかだけなんだろうね。



てことでシングル「ゼロ」ですよ。
表題曲の「ゼロ」。
これは抽象的過ぎて理解しきれないなぁ。
でもだからこそ直感的な思いというか、
藤クン自身も理解してない言葉たちなのかもしれない。
だからこれは、とても純粋なのかもしれない。
選ばれた言葉たちはとても綺麗だと思うしね。
メロディーも良いと思う。
歌ってみて、気持ちが良い曲だった。

逆に「Smile」バンドバージョンは、
滅茶苦茶単純で、でもこれはこれで純粋で、
むしろこっちはこの歌詞以外の言葉で説明することが野暮に思える。
メロディは勿論、あのSmileがこう変化するのかーっていう単純な感想がまず出てくるよね。
あと「アウトロ長ぇー!!」ねw
でもこのきゅぃーん!!って終わりは格好良い。
カラオケでは切りたくなるけどww
てかPV見たら発狂してる方が藤クンなんだなw
ギタリストじゃないほうが型に捕らわれないってことなのかもね。

おかねのはなし

来月のカード使用料が想像を越えてた。
と、思って落ち込んでたんだけどさ。
まだ3分割で買ったものが分割処理されてなかったわ。
つまり、一括分の値段で計算されていたというわけです。
それがPC代=22050円税込なわけですが、
これが3分割されれば多少分割手数料が増えても結構楽になるね。
いやはや、危なかった。
貯金から17000円も削っちまったとヒヤヒヤしてたところだったので。

とは言えそんなに金があるわけでもないので、
詰まらなかったラノベと
詰まらなかった毛糸のカービィと
特典用に複数買いした漫画版まどかを売ってきました。
2200円程になった。
ま、捨てるよりは全然マシやね。
オクも発想としてはあったけど手間考えたらどっこいなんだよなぁ。


んー。
カービィWii買えるかなぁ。
タイミングが良かったので、
前々からやりたいと思ってたキノの読み直しをして、
新規のラノベに手を出さず貯金してはいるんだけど。
読み直ししたいのはこれだけじゃないから、
その気になれば当分金使わず楽しめるんですよね。

てかカービィWii面白そうだなぁ。
カービィ64を彷彿させる3D横スクロール。
出来れば発売日に買いたいけれど、
分割料金が確定してたら、デスネ。
どの程度金が消えるのかを把握せずにモノを買うのは流石に愚行。

今日「ゼロ」買わなきゃいけないしね。
まぁこれはシングルだからそこまで痛くないけれど。


あと漫画、近々に「神様ドォルズ」「未来日記」
「屋上姫」「謎の彼女X」
が欲しいんだけどやっぱ金ないよね。
今画面の前で神$そんなに良かったかぁ?
って呟いた君。
あれは序盤が一番詰まらなかったタイプです。

未来日記は段々詰まらなくなるとかいう噂をちらほら聞くので、
2クール(知らん間に確定してた)見終わってその時次第やね。

てか屋上姫どこにもないんですけど。
半年くらい前はどこでもあったのに!
何これ、嵌め?
罠?トラップカードオープンなの?
まぁた俺が手を出すと人気になっちゃうパターンかよ。
相変わらず自意識過剰ですます。
でも無いのはマジだから困る。
読みたいのにー!

しかし、神$と謎カノXは金さえあれば買いたいからな。
貯金やな貯金。

……うむむ。
やっぱりソウルジェムネックレス佐倉杏子Ver.を買ったのはバカだったかな。
15000円もしたんだよね、コレ。
カード料金圧迫してる要因の一つにこれがあるんだよね。
だって今買わなきゃ一生買わないと思ったんだもん!
一生買わなくていい?ごもっともです。

続きは追記に

s-9EPgz.jpg

続きを読む »

うにゃー

o0515056611540374552.jpg
2頭身じゃ欲情しないしどうしろってんだ。

s-1279036.jpg
小鷹の妹はだいたいこんな感じ。

s-22272577.jpg
かわいい。

3cca2b33dfae0a3e8fb9f576e588da46.jpg
海に代わっておしおきでゲソ!!

111009_1800~01
行ってきました。
買ってないけどな。

1318709302_480.jpg
私、一度すき屋で働いてみたかったの~♪(ゼンショー買収済み)

dd5f2711.jpg
北海道、もっとWORKING!!とかあっただろwww
てか東京もデュラとかいろいろなんでそれ選んだんだw

キャラや設定以外にラノベのいいとこってあんの?(笑)って言われたから

キノの旅‐the Beautiful World‐
その独創的な世界観と散りばめられた
現代風刺的ブラックジョークがアクセントになっていて、
またその全面の淡々とした作りがミスマッチで凄く面白い。
いい話を挟みながら、だから余計にブラックな部分が際立つんだろうな。
もちろん綺麗な話もゾクッとさせてくれるけれど。
もう一つ良いのは問題に直面したとき、解決より旅を優先することかな。
目的がはっきりしてるのは凄く格好良いわ。

デュラララ!!
異様に沢山居る登場人物を絶妙に使って複線を作っては回収していくのが楽しい。
またファンタジーを念頭に置きながら一番重視してるのは人間の心ってとこだよね。

神様のメモ帳
絶対にどうしようもないだろって複線立てといて回収しちゃうところだよね。
あとは登場人物の救われなさが切ない。
みんな結構重い物背負ってるんだよねぇ。

B.A.D.
ただただ「生きたい」、それだけを追い求める様が無様でありながら格好良い。
本当にBeyond Another Darkness(また悲しみを越えて)ってタイトルがぴったり合ってる。
滅茶苦茶重いもの背負わされて、それを分けあってくれる人もいなくて、
時には他の人を踏みつけて、それでも生きたい。最高だね。

ダンタリアンの書架
ファンタジー成分を全面に散りばめながら人間の愚かさを描いているところが凄く好き。
本は知識でしかないのです。
それを使うのは、いつでも人間なのです。

竜と勇者(あいつ)と可愛げのない私
RPGのシナリオみたいなストーリーがあまりにもベタで、
でもそれゆえ王道バトルだから楽しい。
これを元にゲーム作れるんじゃね?って感じ。

狼と香辛料
ホロの変化とロレンスの成長、二人の距離の埋まり方が実に精巧。
他のラノベよりちょっと大人の恋って感じだよねぇ。
更に商業バトルの巧さね。
知恵で戦う格好よさをまざまざと見せ付けられた。

東雲侑子は短編小説をあいしてる
本当に不器用で、切なくて、その恋愛下手なプラトニックさが堪らなく愛しいと思う。
読んでるともう、ワンシーンワンシーン胸が切なくて痛くなってくるんだもの。
ある意味王道。これぞ恋愛小説。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん
これもまた「生きたい」と願う話だけれど、
B.A.D.はシンプルにどうなっても生きたいたいってのがテーマで、
この作品はどう生きていくのか、どう生きれば幸せなのかがテーマだね。
絶望の淵を経験したからこそ、幸せとは何かを見つめ続ける切ない話。

全力で好きなものを本気で語ると大抵の人は引くよね☆
でも一度語っておきたかった。
こういうの吐き出すと気持ちいい。
理想を言えば共感してくれる人がいることだけれど、
それはなかなか、……ね。

拾った画像とか

空の境界
電波女と青春男
僕は友達が少ない
狼と香辛料
B.A.D.
ダンタリアンの書架
神さまのいない日曜日
わたしたちの田村くん
プラナス・ガール
黄昏乙女×アムネジア
森田さんは無口
鬼灯さん家のアネキ
かんなぎ
僕らはみんな河合荘

化物語
妖狐×僕SS
神様ドォルズ
侵略!イカ娘
異国迷路のクロワーゼ

ヒロインが二人以上居て、
メインヒロインが可愛い作品なんてないよね、
とか言ってたから探してみたら腐るほどあった記念。

続きを読む »

秋アニメ1話感想③(最後)

ベン・トー
頭悪い感じがいいね。
そこまで面白くはないけど、
あおたんがかわいいからいいや。
でもああいう立ち位置の子って段々とフェイドアウトしていくんだよね……。

未来日記
やっべ、やっべぇ。
おもしれぇ。
ヒロインがかわいすぎる。
ヤンデレとか俺得。
今のところ超設定が説明もなく幾つか出てきてるね。
妄想の現実介入及び他人との共鳴とか、
ヒロインになんで病むほど惚れられてるのかとか、
その理由がどう明かされていくのかに期待……
したいけれど単行本12巻出てるからな。
仮に2クールだとしたって最後までは行かなそうだとすると、
尻切れで終わるのかな。
漫画買えってことですね、分かります。

UN-GO
出た出た、こういう「世間には隠されている本当はすごい人」。
まぁでもこの設定嫌いじゃないからいいよ。
内容もそんなに悪くなかったけれど、それより声優にびっくりしたわ。
因果の声優があいなまだと……?!
あの人こんな声出せたんだ。
ちょっと好きになっちゃったかも。
あと、山本希望さんの初出演聞けたのもよかったな。
声優見ないでアニメ見て、EDで彼女の名前が出ててびっくりしたわ。
ちなみに水色ドレスの勝気なお嬢様、海勝梨江ちゃん役でした。
新人を感じさせないくらいの上手さはあったな。
最初山本さんは、はがないが初出演って聞いてたんだけどなぁ。
「初」はアンゴに取られたってことか。
えーと、はがないでは恐らく話の流れ的に来週から登場する、
メイド服を着たにっぽんだんじ、
「楠 幸村(Yukimura Kusunoki)」ちゃんを担当しますね。
それで山本さんの名前は知ってたわけです。
別に新人声優を逐一チェックしてるわけではないです。
公式HPの「因果日記」が面白いな。
てか映画館で謎を解決とかwwwwwwwwwwww
マジ勘弁wwwwwww
でも面白かったから行ってもいいかな、って思ってる。
11月19日から2週間・TOHOシネマズ限定だと?
誰か一緒に行く?

ギルティクラウン
ふーむ。
やっぱりsupersellは何だかんだ言ってセンスあるなぁ。
冒頭で歌ってた歌、結構気に入ったわ。
デザも悪くない。
いのりちゃん露出しすぎでちょっと引くけど。
とりあえずまだこっちは序章って感じでなぁ。
バトルは格好良かったよ。
今回のノイタミナはどっちもアリだね。
少なくとも現状は。
てかどっちも近未来の日本で町が壊れてるのが笑えるww

総評

 未来日記
 UN-GO
 ギルティクラウン

 ペルソナ4
 輪るピングドラム

 WORKING!!
 僕は友達が少ない

 境界線上のホライゾン
 ファイ・ブレイン 神のパズル
 侵略?!イカ娘
 ベン・トー
 バクマン。

 C3‐シーキューブ‐

 たまゆら~hitotose~
 君と僕

こんなところですかね。
Sはもしそこまでに至るほどの作品がなければ
特に無しの可能性もあるとしてのSだから個人的にかなり高評価。
CとDの間は境界線。D以下はつまらない。
個人的にね?(日和)

はがない2話

1318525893999.jpg
これ、はいてないだろ。

ep314701.jpg
今週最も笑ったシーン

レベル5を自慢されて(アニメはレベル6、原作はレベル5)

「うるさい黙れ死ね生肉女こんがり肉になって死ね」
「しかもなんか知らないアイテムいっぱい持ってるし!
  装備も可愛いし!生焼け肉のくせに生意気だ!」

んでPKされて
「なにをするんだ肉!」

そして殺し合い
「私はお前を味方だと思ったことなど一瞬もない。お前は――ただの肉だ」

原作だと肉と呼び始める流れはこんなところか

ちょっとカットしちゃダメなんじゃないかなーってシーン。

Prisoner of love

ゴスペラーズの楽曲のタイトル。
これがまた本気で名作なんだよなぁ。

目茶苦茶美しい悲恋、みたいな。
「叶う恋、叶わぬ恋の話ではなくて
君に出会えたことただそれだけで歩き出せる力が生まれてゆくよ」。

タイトルで分かるけど、
「君の虜」じゃなくて「愛の虜」なんだよ。
そこがまた諦めの中にいて凄く切ない。

最高のポイントは「心は君に繋がれている」ってラストフレーズ。
繋がっているわけじゃない。
繋が"れ"ている。
一方通行なんだよ。
僕は君から離れることは出来ない、でも君はその鎖になんの干渉もしない。

「君を愛して求め続けて全て失くしても
好きだから」。
理由なんてそれだけなんだよね。
ただ単純に「好きだから」。
こんなに純粋なことはないでしょ。

これを村上てつやの癖のある低音で歌われた日にはもうね。
自分で作詞作曲してるから説得力凄いし。

いや、ね。
前述のラノベを読んでその純粋さで思い出しちゃったよ。
これアルバム「Be as One」の収録曲だから、
えー、5年も前の曲か。
いい曲って色あせないからね。
仕方ないね。

そういやまどかを見た後には、
なんかさやかの理想っぽいなぁって思ってしまった。
さやかの目指したところというか。
「全て失くしても好きだから」。
その恋は叶わないけれど、
でも、それでもただ好きなことは変わらなくて。
その悲恋を受け止めるには彼女は幼すぎたんだよね。
年相応に我が儘で。
それはとても、普通のことで。
誰だって恋が叶わなかったら悲しくて。
ただその悲しみを受け止める許容も逃がす術も知らなかった。
哀れな女の子。
きっと彼女は、この曲のようになりたかったんだろうね。
「私は絶対に自分のために魔法を使わない」。
その無償の愛は、それそのものはとても純粋で綺麗なものだった、のに。
悲しいな。


気付いたら話が逸れてたぜ。
まぁここまで読んでくれた人はお気づきでしょうが、
「あぁ、この人頭おかしいんだな」
と思った貴方、正解です。
これ一曲から広がった話だからね。
1歌手とかじゃないからね。
誰も着いて来れないでしょう。
来たくもないか。

萌え死んだ

なんて拙いんだ!
なんて下手なんだ!
なんて自信がないんだ!

ああ、もう見ててヤキモキする。
でもそのプラトニックさが堪らなく愛しい。


東雲侑子は短編小説をあいしている、読了。
どうしようもない。
ただただ切ない。
本当のラブコメ名作っていうのは、
ヒロインは主人公の嫁って言える作品だよな、やっぱ。
場合によっては逆もアリだけど今回はそれは割愛して。
この小説でそれを再認識させられたわ。
くっそ。
お前ら末永く爆発しろ。

だって可愛すぎるだろ。
お前らそれはズルいって。
ぐあああ。
もう、堪らないね。
これは読んだ人しか分からないわ。

新アニメ情報とか現アニメ情報とか

e382ade383bce38393e382b8e383a5e382a2e383ab_rr_0916.jpg
「リコーダーとランドセル」が来年一月からアニメスタート。
見た目は大人 中身は子供の小学5年生「あつし」と
どうみても小学生だけど、しっかり者の高校2年生「あつみ」の
身長逆転 凸凹姉弟が巻き起こす奇想天外な日常!?
http://4koma.takeshobo.co.jp/cat02/2976/

96-3.jpg
主人公。小学5年生(5年3組)。
小学生とは思えないほど背が高く(身長180cm)、大人びた風貌
しかし中身は年齢相応に子供なので、事情を知らない人間からは小学生とは思われず、
不審者と思われたり、教師や保護者と間違われたりする

シュール過ぎてワロタwwww

続きを読む »

東雲侑子は短編小説をあいしている

ぞわぞわするねぇ。
綺麗な恋の話。
こういうの大好きなんだよ。
美し過ぎる程に綺麗な、でも静かに流れていく話。

「愛し」のような、「飴玉の唄」のような。
事件も事故も起こらない。
超常現象の一つもない。
魔法はおろか、ナイフさえ出ない。
人間の心の機微にのみ特化した作品。
故にあまりにも地味。
でもその輝きから目を離せない。


まだ半分しか読んでないけどきっと、
この作品を愛しく思える。

キノの旅‐the Beautiful World‐ⅩⅤ

ついに15巻まで来ちゃったキノですが。
今回のは面白かったな。

14でちょっと落ちたかな、と思ったけど、
やっぱり面白いな。
伏線を大量に回収してくれたのがゾクゾクする。


とくに「フォトの日々‐the Beautiful Moment‐」が最高だった。
ああ、あの子がそうなったのねっていう。
「戦って死ぬということ‐Order!・b&a‐」も良かったけどね。
ぎゃあああああああああああ!ってね。
というか今回はどれも面白かったよ。


あぁ、世界は美しくなんかない。そしてそれ故に美しい。

なーんだ

シーキューブって血Cみたいな感じなのか。
つまらなさレベルも同じくらいだな。
なんか二話まで見たら面白いとか言うから見てみたけれど、
手首切れただけじゃん。

くだんね。
やっぱどうせやんならマミんないとな。
あの眼鏡が達磨になったのちに首が飛ぶくらいしないとインパクトとしては弱い。
せめて主人公の腕が取れるとかさぁ。
まぁあの眼鏡が武器だからはずせないのだとしたら、
適当なモブつれて来て滅多打ちの後殺されるとかさ。


グロアニメにしたいならそれくらいしないとつまんないわ。
ぱんつアニメだったら余計つまらないけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。